[光速貨物C]

    Great Harmony

GW東北遠征 ~風薫る東北~

遅ればせながら、記事化していなかった今年のゴールデンウイークの写真を掲載.
東北に再び行くにあたって過去の写真を見返したところ、時系列が全く分からなくなっていたので記録の必要性を感じた次第です.


さて、関東では新緑から初夏へ移ろうかという5月頭、青森あたりまで北上して桜前線に追いつくか、会津地方で新緑か.悩ましい選択でしたが、芦野公園までの花見客輸送のために、普通客レが動く津軽鉄道に狙いを定め弘前へ.

爽やかな晴天の下、朝は岩木山バックの五能ヨンマルを撮影.昼過ぎの客レに合わせて芦野公園へ向かうと、屋台に花見客で大賑わいでした.縁もゆかりもない土地ですが、活気ある田舎を見ると心なしか嬉しくなりますね…

DSC-8_7888-3.jpg

まずは五所川原方面から芦野公園へ入線してくる列車を面縦で.少し葉桜気味で臨時列車なのがもどかしいところ.

DSC_7932-2.jpg DSC_8174-3.jpg
DSC_8190-3.jpg DSC_7915-2.jpg

続いてスナップ群.今回は乗り鉄での戦果も多く、展示した某所ではなかなかの好評を得られました.
ここまでのカラー3枚は180mm単焦点で撮影してますが、改めて良い描写してますね.タムロンのナナニッパ購入後あまり持ち出していないので活用法を考えたいところ.

DSC_8393.jpg

最後は嘉瀬付近の築堤から.
SLのような華やかさはありませんが、渋いDL釜とオリジナル塗装の旧客が個人的にはドストライクなんですよね.屋根なども綺麗に塗装されており、大事にされていることが分かります.こうした昭和然とした情景を今に伝える存在がいつまでも走り続けて欲しい、そう思いつつ再訪を誓って五所川原を後にしました.

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

撮影記録 12/9 ~夜明けと共に・鉄橋を渡る64~

最近運転はストレス発散になるということが判明したので、平日のバリ晴れ続きの憂さ晴らしを兼ねて、家の車で鹿島へ.
寝坊したと思い首都高課金したのですが、京葉~東関東と空いていたこともあって余裕の到着.

しかし陽は上れど、列車は来ず.
元から遅れていたのか、待避待ちのせいか定かではありませんが、所定より20分近く遅れたところで、ようやく彼方から鉄橋を渡る音が聞こえて来ました.

DSC_8180.jpg

遅れのせいで朝のベタ光線は逃してしまいましたが、澄んだ空の下、更新色の鹿島貨物を押さえることができました.

このあと予定があったので、今回は一発撮って撤収.
いすみや貨物など午後の行程と合わせて巡れば、安定の戦果が期待できる撮影コースとなりそうな予感.

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

撮影記録 11/19 ~紅葉の四方津俯瞰~

11月中旬の週末、どこか近場で紅葉を狙おうと向かったのは四方津の俯瞰.
早起きするのも億劫だったので、昼過ぎのSあずさに狙いを定めて登山道へ.

ちょうどホリ快が通過した後に下段のあたりを通り過ぎたので、あたかも寝坊した哀れな人間のように見られてしまいましたが…

DSC-11_7261-2.jpg

高柄山へ向かう道の途中にあるということしか分からず、ポイントに辿り着くあてもない中登っていっただけに、視界が開けて鉄橋が見えた喜びはひとしお.置き換え迫る351の特徴的な連結面が来たタイミングでシャッターを下ろしました.

備忘録的に書いておくと、置き換えまでに八ヶ岳バックとトンネル飛び出しだけはカットを押さえたいところ.


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

東北遠征 11/3 ~霧に彩られ~

朝、会津坂下駅でこの日最初の列車を迎えた後は、第三橋梁の俯瞰に向かうも手間取ってタイムアップ.失意の中、安牌をとるべく第一橋梁のお立ち台へ.

道の駅からそこそこ急な階段を上っていくと、幾度となく画面で見てきた光景が目の前に広がっていました.紅葉の時期とはいえ、名所の大白川などからは離れているためか、三脚を立てるのに難儀するほどの混み具合ではありませんでした.前日の鳴子峡に比べればかわいいもの.

同行者は陽が差すことを望んでいましたが、霧がかった山の雰囲気を出すには曇りがベター.この後に来た列車では晴れカットが得られましたが、イメージ通りにいった一枚目を掲載.

DSC_6623.jpg

紫色のアーチ橋で魅了する只見川第一橋梁.
蛇行する川の雄大さや山並みを眺めていると、この撮影地で四季の風景を追っかけたくなる気持ちもわかります.

クリスマスツリー状態になった只見の風景は綺麗なんだろうなと思いつつ、今冬は置き換え迫る北東北に足が向きそうな現状です.(確率の低い上越カッターにチャレンジする暇と金があるなら、只見に行った方が撮れ高が保証される気もしますが…)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

東北遠征 11/3 ~只見線の朝~

車内で朝を迎えると外は小雨.朝飯をコンビニで調達した後は、本命の只見川沿いの撮影地へ行く前に、会津坂下駅へ.
構内踏切を渡る学生達の通学風景を跨線橋から撮影するのが定番ですが、当日は休日.どの程度の乗客がいるか気を揉みましたが、それなりの画は撮れました.

DSC_6547-2.jpg

濡れる鉄路を照らして入線してきた会津川口行き.会津若松方面へ向かう列車が遅れているため、十数分の時間調整.

DSC_6578.jpg DSC_6596.jpg

ようやく来た列車、勝手知ったるドアボタンを押して三々五々に乗り込んでいく.程なくして発車.見送る助役さんもやっと一息といったところでしょうか.

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad