[光速貨物C]

    Great Harmony

北日本遠征 2/17 ~真冬の津軽鉄道・撮影編~

新青森駅からは701系の客となり、30分ほどで川部に到着.五能線塗装のキハ40に乗り換え、これまた30分で五所川原にたどり着きました.キハ40系列の中でも五能線塗装は特に好みの塗色で、未だに数年前にTOMIXから出た模型を買わなかったことを後悔しているぐらいなのですが、残念ながら今回は撮影行程に組み込むことができませんでした.土休日なら弘南バスとリゾートしらかみを利用して驫木あたりまで行くことができたのですが…残念.

五所川原からは接続する津軽鉄道の普通列車5Dに乗車し、津軽飯詰駅で降ります.ポイント設備保護のためにあるスノーシェードと絡めて撮るつもりでしたが、背景がうるさかったので毘沙門方面に少し進んだところにある第4種踏切で撮影しました.

153レ DD35 2 + 客車2B + メロス

1483

  1/1250s・F7.1・260㎜相当
狙い目なのは客車が釜次位に来る、下り・津軽中里方面行きの列車.バランスが悪いのは分かっていましたが、併結のメロス号はできるだけ目立たせたくないので正面がちに構えました.

1481

鉄橋を渡る姿を後打ちしたこのカットの方がお気に入りだったり.
願わくばもう少し着雪していて欲しかったものですが、撮影するときの寒さを考えると、まだこの程度でよかったのかな…

152レ メロス + 客車1B

1475

前座だった152列車.背景の森と勾配のある線路を引き寄せて一枚と、編成撮りで一枚.

1476

  1/800s・F6.3・190㎜相当
どうもディーゼル釜は本調子ではないようで、ここ最近はストーブ列車三往復のうち、観光客の少ない朝の一往復はメロス号牽引となっているようです.登板予定は公式のフェイスブックに載っているので、撮影に行かれる方は参考までに


1474


2004年までは列車の交換があり、有人だった津軽飯詰駅.今は途中駅にしては大きい駅舎だけが残り、地元の大学生が置いたというストーブが燃えている他は寂しげな雰囲気を漂わせています.

1478 1479
1473 1477





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikekannribu.blog.fc2.com/tb.php/373-0853ac6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad