[光速貨物C]

    Great Harmony

撮影記録 11/12 ~尾久公開・足音迫る583~

去年のドン曇りとは打って変わって、晴れ予報の出た恒例11月の尾久公開.
わざわざ上京してきた583に狙いを絞って、光線状況の良さそうな午前中に出撃してきました.

583はいつ見てもカッコいいと言いたいところですが、無灯火で無架線地帯での留置・・・いくら光線状況が良くても磐越西線や日本海縦貫線を走る姿には程遠いものがあります.ゆうと共にこれからの行く末を暗示しているとも。。。

1654

そして絵幕は嬉しいのですが、こけし背景の「みちのく」.583の歴史に疎い自分としては、図柄も取るに足らないし、そんなに何度も装着する価値のある列車名には思えないのですがね.

1655 1657

折角線路面からスナップできる機会なので、秋晴れの空と絡めて.

1656 1658

さり気なく留置されていたDE軍団.電気釜3機、ディーゼル釜3機の布陣にすればまた面白みもあったのでしょうが、毎年転車台にいる8181といい、もう一工夫欲しかった展示でした.

そういえば撮らずに終わってしまいましたが、残り数両となった24系はどうなるのでしょう.鉄博には20系しかいないはずなので、所蔵されるとか・・・京都との兼ね合いも考えると、オハネフより出雲の食堂車の方が貴重な気もしますが如何に.


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikekannribu.blog.fc2.com/tb.php/438-f617d4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad