[光速貨物C]

    Great Harmony

撮影記録 2/4 ~快晴の岩原Ω・シーハイル上越~

撮れず仕舞いになってしまった列車は数多あるものの、中でも惜しかったのがシーハイル上越.18期間を避けて設定されるため、なかなか中高時代には手が出ず、一度狙ったときも幕故障という有様.
いつしか185が充当されるようになり、気づけば過去の列車となっていました.

そんなシーハイル上越がM51確約でのリバイバル、189自体も先行き不透明とあれば出撃一択.過去の傾向を見ると上越カッターの運転も見込めそうということで、一石二鳥を狙って長岡行きの夜行バスの客となったのでした.

狙い通り運転された上越カッターを仕留めた後は、目をつけていた岩原スキー場前駅からすぐの大カーブ撮影地に移動.団体幕を嫌って側面がちに撮ろうとする人で、50B以上の激パでした.

1695

朝方の曇天も嘘のように晴れ渡り、申し分のない条件の中、国鉄色は優雅に通過.団体幕は少し目立つ結果になりましたが、あまり側面によっても間延びしそうだったのでこんなもんかな、、、

取りあえず定番カットをおさえられて満足.曇れば土樽飛び出しなんかもよかったのでしょうが.また189国鉄色が国境を越える機会があることを願って撮影地をあとにしたのでした.


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikekannribu.blog.fc2.com/tb.php/453-103407a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad